お知らせ

お知らせ

2017.12.19

長崎短期大学介護専攻生による福祉体験を行いました

12月11日(月)年長組を対象に長崎短期大学介護専攻生による福祉体験を行いました。

この企画は、「高齢者の福祉とはなにか」「介護とはなにか」を考える機会を設け、介護のイメージアップや啓発を目的に計画されたもので、今回は年長組に「介護」や「その心」について寸劇や福祉器具の体験通してより分かりやすく伝えていただきました。

短大生が介護を必要とする老人や、それを助けるための介護レンジャーに扮して登場すると、子ども達は興味津々!!食い入るようにステージを見ては、思い思い感じた事を話していました。

身の回りに困っている人がいる時には、進んで手を差し伸べられるような優しい気持ちを、これからも育んでいきたいと思いました。